読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

初めまして

初めまして、私は日本人のイスラム教徒です。

2014年にイスラム教徒になりました。

きっかけは、ある男性との出会いによってです。

その男性というのはこのブログのタイトルである「うちのイケメン」。

彼と出会ったとき、私は占いとヒーリングを生業としていました。

占いもヒーリングも人生について真剣に考えている人々がお客様ですから、その想いを汲んで相手の立場に立ってするカウンセリング能力が必要です。

それを養うため宗教、哲学、心理学など様々なことを長年勉強し続けていました。

また、子供の頃から神様を求めていたこともあって、宗教に関しての話は私にとって興味深い分野でした。

だからと言って誰かに出会うとき、その人の思想や宗教を聞いたりすることはありませんでした。

「うちのイケメン」と出会ったときも、もちろんそう、彼が何の宗教を信仰しているかなどの情報はありませんでしたが、彼の考え方、彼の選択することや話す言葉などがすごいな、素敵だなと感じることが多くあり、ある日たずねました。

「あなたはすごい人ですね、なんて出来た人なのでしょう!あなたのその考え方は、どのような背景(経験)から来たものですか?

(背景というか英語でwhats your backgound?という感じの聞き方をしたと思います。)あなたのご両親がそうやって教え、導いてくれたのですか?それとも何か生き方について哲学や真理を探求したのですか?」

彼がその質問の答えとして

「自分はなにもすごくなんてないし、出来てなんかいない。自分の両親が自分に教えてくれたのかといえば、それはイエス。

自分も自分の両親もムスリムとしてクルアーンハディースを学び、それを基に生きるよう努力している。」

 

そこで初めて、彼がムスリムイスラム教徒)であると知ったわけです。

 

その日から私はインターネットでイスラムについて調べたり本を読んだりすることを始めました。

彼にもたくさんの質問をして、たくさんの資料やそれについて詳しく書いてあるサイトなどを教えてもらいました。

インターネットで調べると全てが正しい情報ではありませんからイスラムについて、多くの間違った情報も多々ありますから正しい情報を彼が調べて教えてくれました。

そんな中、2007年頃、日本に住んでいたアメリカ人の女性ジャーナリストの知人のことをふと、思い出しました。

以前、彼女がFaceBookボストンマラソンのテロのときに「イスラム教はどうしてこんなにもテロリストを生み出すのだろう、テロリストを生み出す教義を調べる。」とクルアーンを読む写真をアップしていたのです。

 

彼女のFaceBookページを見たとき2013年末から更新がなく、その後のことについての記事がなかったので、メッセージを送ってみました。

 

それから数日彼女からの返信はありませんでした。

私はイスラムについて続けて学び、東京にあるイスラム教の教会、モスクに行き

自分はイスラム教徒になる、なりたいと決め渋谷区にあるトルコのモスク

東京ジャーミーにてイスラム教徒となったのです。

 

それからしばらくして彼女から返信がありました。

それには「私は現在イスラム教徒ですよ。」と書いてありました。

 

現在では「うちのイケメン」となった彼にも事後報告でしたがイスラム教徒になったことを伝えました。

彼は大変驚き、同時に喜んでくれました。

 

その後に様々な経緯を経て彼は「うちのイケメン」となったわけですが結婚して3年目の現在でも、彼から学ぶことや興味深いことが多くあり、これを残しておきたいなと考え、ブログとすることにしました。

 

誰かのためではなく、自分が大好きな主人との日常を文章にしたいだけのものですが、もしかしたら、いつかイスラムについて興味を持った人や結婚、国際結婚について何か想うところある方のお役に立つこともあるかもしれません。

更新は不定期となると思いますがどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

広告を非表示にする