読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

サウジアラビア王室と結婚?

ちょっと前の話だけど

サウジアラビア国王来日の際にツイッター

「石油王の嫁になる」「玉の輿」というツイートがたくさんあったそうだ。

 

でも、そうツイートした人の中で実際目の前にサウジアラビア人が現れて結婚してくださいと言われたとして、「はいはい」と2つ返事で結婚する人いるのかしらね?

玉の輿のためだけにイスラム教徒に改宗できるのかしら?

 

まあ、実際はサウジアラビア人に日本人がプロポーズされることは100人に1人も無い確率。

 

日本の中にいると日本人はアジアの中でも先進国で世界から人気があるような感覚がある。

 

しかし、実態は

アラブ人から見るとアジア人という一括りのグループの中にあるみたい。

日本も中国も韓国もフィリピンもタイもアラブ人からみたら全部アジア人

 

全部同じレベル

 

これが何を言わんとしているかというと

 

普通の一般アラブ家庭ならアジア人とは結婚させないそうだ。

 

アジア人のメイドなら雇うことはあるかもしれないが我が家の嫁なんてもっての他という家が殆どだろう。

 

アラブでは殆どがお見合いで結婚する習慣

 

ついつい最近まで100パーセントお見合い社会であったそうだ。

 

 

戦争の影響で移民となるアラブ人が増えたことや、優秀なアラブ人が留学やなんだと海外に出るようになり、多少国際的なアラブ人が増えたような現代

 

しかし、本人たち良くても家族が大反対というのが殆どらしい。

 

アラブ人同士でも

例えばサウジアラビア生まれでサウジアラビア国籍であったとしても、両親がインドなどからの労働者として移民してきたというルーツがサウジアラビア人でなければ生粋のサウジアラビア人は結婚させないとか普通にあるそうだ。

 

アラブの中でもチュニジア、モロッコ、アルジェリアのようなアフリカ系のアラブでは国際化も進み、その国で日本人は人気があると聞いたけれど

人気があっても家族として受け容れられるか否かは家庭によるとのこと。

 

 

うち?

 

うちのイケメンの家族は親切で優しい人たちだ。

 

20年ほど前のこと、うちのイケメンも彼が軍人になる直前にお見合いの話があったそうだ。

 

しかし、イケメンは軍人になると決めていたから今は結婚出来ない、2年後ならと伝え、相手の両親は娘を2年も1人で待たせることになる縁談はダメだと破談になったそうだ。

 

相手はイケメンの従姉妹だか再従姉妹にあたる女性だったとのこと。

 

兵期を終えて直ぐの頃、大きな戦争が始まる兆候があり、兵期を終えて戻ったところ、また軍に戻されるのではないかと案じた家族の希望で直ぐに祖国を出ることになった。

 

もう、お見合いどころではなかった。

 

それから20年、うちのイケメンはまだ独身であった。

 

オーストラリアにいる義妹いわく、彼は結婚することはないだろうと思っていたらしい。

 

最初わからなかったけど今はその意味がわかる。

 

私たちは互いに40歳にして出会い結婚した。

 

もう、ご両親からしたら彼が結婚して家庭を持つことについては諦めの状態だったのかもしれない。

 

快く受け容れてもらい、ご両親からアラビア語わからないのでオンラインではコミュニケーションとれないけれどラインなんかで愛のメッセージをもらっている。

 

 

一度

「アラブ人が日本人と結婚するなんて普通じゃ考えられないのに、うちの両親は認めてくれたんだよ。」

 

と言われたことがある。

 

そのとき、実はショックだった。

 

私は彼の周りの人たちには「何で日本人なんかと結婚したのか?」と言ってくる人もいるんだと想像できたから。

 

 若い頃イスラエル人の友達のおばあちゃんが友達に、

「うちの家に出入りするのは中国人のメイドくらい、血の汚いアジア人が家族として迎えられることはない。」と日本人との結婚を反対さ」た話しを聞いたことがあって、そのときも結構びっくりしたけど、自分が言われるとは思っていなかった。

 

世の人種差別はまだまだ深い

どの国もお互いね