読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

クフル

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!と祈り。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さる方に平安がありますように。

 

イスラム教のお勉強の時間です。

 

イスラム教徒は心の平和をもたらしてくれる生き方を教えてくれる宗教です。

 

結婚の仕方、子供の育て方、人としての生き方、正しい心の持ち方、全て指針があるのでイスラム教徒となりイスラムを学んだならば迷うこともなく、また、その宗教の教えに逆らうこともないものです。

 

不信仰の人たち

 

不信仰(クフル)の言語的意味は、隠すこと、覆う(おおう)こと。


アッラーの存在を否定する人をカーフィルと呼ぶが、それはその人が自分の本性(フィトラ)を隠し、
無知と愚かさの覆いで覆ってしまったからです。

不信仰(クフル)の宗教的意味は、絶対的な確信を持てる方法で、私達に届いた預言者様(彼の上に
アッラーの祝福と平安あれ)の教えのうち、ひとつでも確信しないこと、またはイスラームとして
誰でも知っていることを否定することです。 

 (例)

•一日5回のサラートは義務ではないと確信すること

 

•婚外交渉は許されると確信すること など

クフル(不信仰)はイーマーン(信仰)の対義語ですので、心の中に両方が共存することはありえません。従って「イーマーンから出る(外れる)」ことは「クフルに入る」ことを意味します。

また、イーマーンに段階があるように、クフルにも段階があります。


「だが、一度信仰したあとに不信心になり、不信心を増長した者は、悔悟しても決して受け入れられないであろう。彼らは迷い去った者である。」(イムラーン家章:90節)

信仰者か不信仰者であるかは、私達の内面(心)をご存知のアッラーにしかわかりません。
私達人間には、それが表面化した言動によってしか知りえません。

 

これはイスラム教徒なら誰でも学んでいる

基礎の基礎のこと。

 

あなたの出逢ったイスラム教徒の彼が

 

結婚していない状態であなたと肉体的関係を持とうとしてきた

 

あなたにプロポーズした彼があなたを無理矢理イスラム教徒にしようとしている

 

一日5回の祈りをしなくてもいいんだよと言うなどあったら

 

その人は信用しないほうがいい。

 

彼はムスリムではなく、イスラム教を知らない人だから。

 

VISA目当てだったり、あなたの身体が目当ての

つまんない野郎だから。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする