うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

男前

アッサラームアライクム

 

アッサラームアライクムとはアラビア語の挨拶であなたに平安がありますようという祈り

このブログを読まれているあなたに平安がありますようにお祈り致します。

 

今日は鈴虫の鳴き声が聞こえている静かな夜

我が家の寝室に入るとうちのイケメンが高いびきが鈴虫の声をかき消してしまう。苦笑

 

うちのイケメン、結婚当初はイビキもかかず寝返りも打たない死んだように寝ている人だった。

 

子供の頃から寝ると全く動かず死体のように寝ていたそうだ。

 

日本で働くようになって疲労した日は

イビキをかくようになった。

 

寝相悪くなったのはジム行かなくなったからかな?

 

運動しないと身体が運動足りない分を寝ているときに解消してるのかもしれない。。。そんなことはないかな。笑

 

うちのイケメン、最近自分の仕事が休みのときは日雇いの仕事に行っている。

 

会社の資材置き場の地主さんのところで現場仕事をさせて貰っている。

 

気づかないイケメン - うちのイケメン

 

に書いたけど

 

消えてしまったお金を穴埋めするために

 

人生初めての肉体労働をしている。

 

体力はあるだろうけれど、虫も触れなかったうちのイケメン

 

気性の荒い職人さんたちの中で

 

言葉の通じないストレスもあって

 

現場仕事に行くたびに窶れて帰ってくる。

 

今日もその日雇いに出かけ夕方帰宅して、そのまま寝てしまいたい顔をしているけれど

 

8時半頃から始まる一日の最後の礼拝まで

 

水浴びたり何か食べたり、ぶら下がり健康器具で懸垂したりして起きているイケメン。

 

最後の礼拝の時間となり礼拝を済ませてパジャマに着替えベットルームに入っていった。

 

寝るとき少しマッサージしてあげようと嫁もベットルームに入ったら古い友人から電話

 

電話を切ると

 

「ああ、眠い。けど行ってくるね。」と起き上がる。

 

 

「何処に行くの?」と聞いたら

 

「友達が駅にいるから行ってくる。」と

 

約束もなくいきなり駅に来たから来いなんて

なんて非常識な友達なのしら?と驚いた嫁

 

 

「眠いなら断れば?」と言ってみた。

 

「でも、話しあるからて言われたから行くよ。」

 

イケメン出てから二時間経過

 

明日も朝早いのに大丈夫かな、寝不足で暑い中肉体労働なんてしてほしくない、、、

 

早く帰って来いと言おう。

 

携帯を鳴らす。

 

出るまで鳴らすこと2分くらいかな、、

 

「いまもう、家の下だから。」とイケメン。

 

帰ってきて

 

「友達なんだったの?」と聞いたら

 

「お金持ってきてくれた。」と

 

「は?」

 

「この前会った日に自分が支払いのお金失くしたのは話していたんだ。

そしたら友達さ

「今自分にはこれだけしかないけど、このお金の使い道がいまのところ何もないから渡しておくよ。その支払いには足りないだろうけど何かの役には立つかもしれないから。」と言ってさ。要らないて言ったけど男が一度出したものは引っ込められないよ。と言うからさ。」

 

そう言ってそのお金を私に渡したうちのイケメン。

 

彼の友達、こんな夜遅くにいきなり約束もなく来るなんてなんて非常識!そしてやることも非常識!

ううん、本当は遅い時間だろうが疲れていようが友達なら受け容れ困っていたら見逃さない、出来ることをするそれが友達というは本来の人の付き合い方なのではないか?

 

 

遅い時間連絡しないとか他人に迷惑かけないとかね

いろんなことを守ってきた嫁の中の常識て自己保身でしかなかったかな?

まだまだダメだ、小さくて狭いわと反省した夜だった。