うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

食文化の違い

アッサラームアライクム

 

日本はお米の国、もちもちの日本米美味しいですよねー

 

うちのイケメンの家族に美味しいお米を食べさせたいなと思った嫁は遠赤外線の本厚釜で土鍋とかいう超高級炊飯器を買いました。

それとコシヒカリを一緒に送ろうと思っていました。

超高級炊飯器、中に入っているコンピュータの問題が出るかもしれないのと送料が重たいので五万ほどかかるとのことで次回里帰りするときに持って行こうと思っていました。

 

結婚してから一度も食事の文句を言ったことがないイケメン

先日突然

「もう、ご飯ばかりやだ!いい加減飽きた。」

そう言い放ちました。

 

中近東はパンが主食でご飯は副菜だったりおかずなんですね。

 

嫁は思い立ち、あの炊飯器でお米を炊くことにしました。

新潟産のコシヒカリをスーパーで買ってきて

極ウマ白米モードで炊飯しました。

おこげも出来るそうなのでワクワクして。

 

ツヤツヤのお米が炊き上がりました。

ご飯が立っているのです。

美味しいおこげのところをうちのイケメンのお皿にのせてあげました。

 

しかし

 

 

しかし

 

 

しかし

 

 

うちのイケメン、ご飯を半分以上残しました。

 

 

ちょっと不機嫌です。

 

どうしたの?と聞いたら

 

「ご飯が甘くて食べられない」

 

え?

 

 

「それにこんな焦げてるの食べられないし。」

 

え?

 

噛んだら甘いご飯、美味しいよね?

 

おこげ、ご馳走だよね?

 

 

食文化の違いは思っていたより深かった

 

嫁は今日もパン作りに励みます。

 

炊飯器、もちろん送らないことにしましたよ。