うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

宥められた嫁

アッサラーム アライクム

 

先日引っ越し終わり、まだまだ片付けの終わらない我が家

 

嫁は遠い昔に収納アドバイザーという名前が世の中に出来る以前から友人に風水と収納アドバイスをしてきたもので

 

自分の家の収納とあれば本気で取り組むしかないと燃えている。

 

風水はアラブのインテリア - うちのイケメンでも書いたけれどよく学んだものだから、気にしないと思いつつも

枕の位置や家具の配置が気になって引っ越して来てから家の問題に頭を抱えている。

 

一階に玄関、風呂トイレと脱衣所、洗面所

 

キッチンとリビングがあって二階にふた部屋。

 

南側の部屋のベッドを置ける場所がキッチンのガスコンロやシンクの上に当たる

 

 

北側の部屋のベッドを置ける場所が玄関の真上でなければ水場の上に寝ることになる

 

何の上に寝るかというのは結構大切で

寝る位置によって健やかな目覚めを迎えることが出来るしその逆もある。

 

 

玄関の真上もよくないなと思いつつそこにベッドを置いてみた。

 

私は問題なく寝ているがうちのイケメンが

新居に来てから眠れても眠りが浅くて何度も何度も起きてしまう。

 

対策としてベッドの下に白いカーペットを敷くとか鏡を下向きに伏せて置くとか

アルミシートでも良いのだけれど

下との気を遮断してみようとベッドのマットレスをどかしてベッドの板を持ち上げた

持ち上げたら、、、、

 

割れてた。

 

 

f:id:iamamuslima:20170927231143j:image

 

しかも削れてた。

 

 

f:id:iamamuslima:20170927231201j:image

 

f:id:iamamuslima:20170927231206j:image

 

 

 

 

ベッド重たいから窓から釣り上げしてたけれど

こんな?

 

引っ越しのとき分解も組み立ても引っ越し屋さんにお願いした。

 

 

人間だから事故もあるだろうし間違いだってある

 

形あるものは壊れても仕方ない

 

 

でもさ

 

壊れているベッドにマットレス敷いて

 

こうして私が持ち上げなければ次の引っ越しとかまで気がつながった、、、と

 

 

何隠してるの!と怒りがこみ上げてきた。

 

 

全国展開している大手の引っ越し会社で

 

壊れた時にはちゃんと保証しますと言っていたけど

 

壊れたの隠してるとは何事だ!と

 

頭から湯気がたちそうに怒りがこみ上げてきた。

 

早速引っ越し会社に電話して話した。

 

電話口での対応、ものすごく下手なのに

 

直すとか何をするとかどう対応するかはわからないと言われた。

 

その場にいなかった担当に電話口で怒っても仕方ないことなので

 

電話を切ってから益々頭から湯気を出していた嫁にうちのイケメンは理由を聞いてきた。

 

写真を見せて、どんな話をしたか何故私が頭にきているか話した。

 

クスッと笑い

 

君が怒ってもベッドは直らないよ。

 

彼らは一生懸命やってくれたし

 

壊れた物がもう使えない物になってしまったわけではないし

 

いいよ、新しいの買えるように一生懸命働こうよ。

 

 

 

宥められた嫁

 

嫁もさ

 

もう少しうちのイケメンのように広い心が持てたらいいのにな。