うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

金曜礼拝

アッサラームアライクム

 

今日は金曜日、イスラム教徒は金曜礼拝に行きます。

金曜日は安息日です。

うちのイケメンは仕事が忙しい時期は休みが不規則で

大体は日曜日お休みしています。

この前の日曜日は仕事でした。

今日嫁は先日赤ちゃんが生まれたシスターにベビーカーをプレゼントするために代々木上原のモスク、東京ジャーミイへ行くことになっていました。

 

ベビーカーガラガラ押して駅の階段登ったら降りたりしたらダメだよ!重たいでしょう!とうちのイケメン、仕事をお休みして一緒に運んでくれました。

 

金曜礼拝

 

私達が代々木上原に住んでいた頃、2016年までは女性はそんなにたくさん人が来ていませんでした。

 

基本、イスラム教では女性はモスクに通わなくて良いのです。

金曜礼拝は大体、ローカルな人たちが行きます。

金曜日仕事の人は来ないですし、わざわざ電車に乗って行く人は少ないです。

 

代々木上原東京ジャーミイはトルコの宗教庁の持ち物でトルコ人がたくさん来ているかと言えばそうでもなくて

様々な国のムスリムが礼拝に集まります。

 

先々週も嫁は目黒で仕事があったので金曜礼拝に来ましたが

 

そのときも今日も人が入りきらないほど沢山のシスターが礼拝に参加していました。

 

日本人の見学者も何人もいました。

 

私もイスラム教徒になる以前、何回かここに見に来ました。

 

イスラム教徒の人数、ここ最近増えているのかしら?

 

男性の礼拝参加者は毎回すごい人数で、モスクの外にまで多くの人が参列しています。

 

子供からご老人まで様々な年齢の人々が色んな肌、目、髪の色の人種が集まって一列に並び同じ言葉で祈ります。

イスラム教は各国の言語に直されることなく

世界中、何処の国の人も一つ神、アッラーに祈り、アラビア語クルアーンコーラン]を読み、祈ります。

 

その祈りのときは誰もが一切の世俗を離れ神にだけ向かう

神とだけの対話

 

初めて見たとき圧巻されて涙したのを覚えています。

 

金曜礼拝のあとはうちのイケメンは友達が多いので色んな人が彼に集まってきます。

 

うちのイケメン、自分の友達であっても嫁がほかの男子と話しているのは見るのもイヤな人

なので

イケメンが友達といるときは一人静かな所に行き本を読んだり何かして待っています。

 

今日はタブレットを持参したのでついつい

色んな物を買ってしまった。

 

今月、すごい買い物し過ぎました。

 

メルカリ始めようかな