うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

ムスリムの禁止されているもの

アッサラームアライクム

更新が久しぶりになりました。

うちのイケメンは相変わらずイケメンでラマダン月に痩せた身体がだんだんと戻ってきました。

 

嫁は一年前から比べると7キロ体重が増えて、イケメンと結婚してから通算すると30キロ増えたこととなります。

まあ、幸せなので良いかな。

イケメンと二人で近所に新しく出来るジムに入ることにしましたが、基本引きこもりなので嫁は通うか微妙です。

 

さて、イスラム教となり、嫁は色んなことをやめました。

1つは職業であった占い🔮

占いは魔術系であり、神さまだけが未来を決められているというイスラムの考えでは占いは禁止されているのですね。

そのおかげで嫁は収入源がなくなり、違うことを仕事にし始めました。

 

次は

豚肉

イスラム教が豚肉を食べてはいけないというのは世界的に有名な話ですね。

でも、嫁は元々、豚肉を食べませんでした。

韓国旅行したときは食べましたけれど、自分でお金払って豚肉食べたいと思ったことが多分嫁はありません。

ハム、ソーセージのような加工肉も子供の頃

親が調理が簡単だからと毎日食卓に並んでいたせいか飽きていたのと学生のときにタンパク質の実験でハムとソーセージ使って薬品をかけてタンパク質は黄色く変色するはずだったのに

青や灰色、黒、緑などメーカーによって変わる色の違いを見て怖くなり、「ソーセージとかハムて肉じゃないのかな?」と化学物質の固まりなのではないかと怖くなって、その直後に日本ハ●の工場で働いていたという青年とラーメン屋で知り合い、隣に座るその子が手首から先がないのでどうしたのか聞きながら苦手なチャーシューを彼にあげたんですよね。

そしたらハムの機械に手が巻き込まれてしまったらしくて、「俺の手ハムになったんだぜ」て聞いてもう、絶対食べないと決めました。

まあ、そんなことなので豚肉食べないことは嫁は苦ではなかったのですが、日本の食品てね、豚使ってない食品を探す方が大変で

嫁はそれはちょっと苦労しました。

例えばチョコレート、ケーキ、クッキー、アイスクリームやミルクティー、缶コーヒーの乳化剤は豚由来のものが殆ど。

外で食べる炒め物揚げ物なんかはラード使われていますしね、食パンにもラードが使われているものがすごく多いです。

あとゼラチン、豚由来のね

お菓子だけでなく、お惣菜までも入っていましてなかなか外食できなくなりましたね。

豚だけでなく、お酒もダメだから。

嫁は仕事で外で人に会うことが多く独身の頃は週に五日外食するような生活でしたから、今までと食べられるものが変わってしまったために

行きつけのお店は全部行かれなくなりました。

 

じゃあ、仕事変えて食べ物変えて

何か困ったことがあるかな?と思うとそんなにないんですよね。

収入は一桁減りましたが、別に食べていけるし、豚肉やアルコール使った何かが食べられなくても食べられるものは山ほどあるもんなと

そんな感じです。

 

嫁はイスラムを通して平和な気持ちとあたたかい家庭とイケメンの旦那を持つことができましたから、この幸せに比べたらそんな何か出来ないことなんて大したことないなと思うものです。

息したらダメとかなら改宗は無理だけどね。

 

このブログを読んでくださる皆様が幸せでありますよーに、アーミン!