うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

正しい結婚のとき

アッサラームアライクム

今日、友人の娘が遊びに我が家に来てくれました。

彼女はイスラム教とその習慣にとても興味があるそうです。

 

イスラムについてたくさん質問を受けました。

嫁、もっと勉強が必要ですな。

 

うちのイケメンが帰宅してからはイケメンに

アラブ諸国の習慣について質問していました。

 

イケメンの故郷では何歳から結婚するの?

男女ともに大体早い人で16歳頃から

 

それは自分が望むの?

大概は親が決めてくることが殆ど。実際は大学出てから結婚ていうのが多いから平均年齢は25歳くらい。

 

うちのイケメン、40歳のときに初婚

もちろんアタクシでございますのよ!

 

友達の娘が

それまで結婚したいと思ったことなかったの?とたずねると

 

「自分はね、ちょっとめんどくさい

アブノーマルな性格だから結婚には向いていないと思っていたよね。」

 

えええええ!と驚く娘

 

そういえば

 

結婚して直ぐに義妹たちから

「よくうちの兄と結婚してくれたわねー」

 

1番下の妹

「性格とかやることなすこと細かくてめんどくさいでしょう?」

 

1番上の妹

「ちょっと変わってるから疲れるでしょう?」

 

真ん中の妹

「自分にも他人にも完璧を求めて完璧でなかったら要らないて奴だから、絶対結婚出来ないと家族みんな思っていたのよ。」

と言われたなあ、、、、

 

しかし、うちのイケメン

全然めんどくさくないぞ

どちらかと言うとかなり楽な旦那さん。

 

たしかに完璧主義でめんどくさいところもあるけどそれを自分に求めていても他人には絶対しない

 

だから嫁のようなかなり不完全で適当なのでも

文句ひとつ言わずいつも感謝してくれる。

嫁は他所のお嫁さんより家事でも何でも楽して手抜きしてるみたいだしな。

 

 

友達の娘が

 

「じゃあ、嫁さんと結婚するとき

悩んだり迷ったりしなかったの?」

と質問したとき

 

イケメン

「正しい人に出会った瞬間、するしないなんてなやまない。1つの曇りもない

ただ、する!ということに向かっての行動しかなかった。」

 

それ聞いて嫁は耳まで赤くなり

かなり有頂天になった。

 

そうだったのか。

1つの曇りもなかったのか。

嫁も1つの曇りなく何の不安もなかったよ。

 

そうだな、正しいパートナーに出会ったときは

そうやって進んでいくものなのかもしれない。

 

また、義妹たちがめんどくさいめんどくさいところも言うところは

 

嫁にとっては愛おしいと感じるところだから

アッラーは魂を分けた男女を作った

私とその分け合ったパートナーはうちのイケメンだなと

 

イスラム教では恋愛は禁止され

結婚から全て始まる。

嫁とうちのイケメンも結婚して始まった。

この毎日の生活が毎日恋愛。

そしてイスラムの法則に従っての夫婦関係

パートナーシップはお互いを尊重し、助け合い認め合うものだから

ああ、結婚して良かったなと心から思う。

アルハムッドリラー