うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

結婚してイスラム教に改宗

アルサラム アライクム

 

代々木上原にあるイスラム教の教会、モスクで

結婚式がありました🕌

 

お嫁さんは結婚をきっかけにイスラム教に改宗する日本人の方で新郎はモロッコ人の方でした。

 

イスラム教になるには信仰告白シャハーダ)というものをします。

やり方は二人のイスラム教徒の前で

神はアッラーしかないこととモハンマド様(彼に栄光あれ)はアッラー使徒であると宣言する儀式をします。

二人のイスラム教の前でと言っても

イスラム圏でなく外国人の場合、入信証明書が将来必要になるため、入信証明を発行してくれる機関で改宗をすることが多いです。

入信証明を発行してくれる機関はイスラム教の協会、イスラム教の学校、大きなモスクです。

小さな地方のモスクだとしてくれないところもあります。

 

この入信証明書はサウジアラビア聖地巡礼するときやイスラム教の人と結婚するときの届出に使用します。

 

嫁は五年前にイスラム教になりました。

周りにイスラム教の人はいませんでしたから

どうやってイスラム教になるか知りませんでした。

 

前に書いたかも知れませんがイスラム教になったのはうちのイケメンがきっかけです。

この人みたいな人になりたいなと思ったからです。

うちのイケメンにあなたのその素晴らしい考え方や生き方のベースとなっているものはのんですか?とたずねたら

自分の人生の基本はイスラムだと答えてくれたイケメン

そこから嫁もゼロ知識からイスラムを勉強しました。

イケメンにイスラム教になることを勧められたことはありませんでした。

一人でこっそり勉強しました。

 

そして何度かこの代々木上原のモスクにイスラム教のことを知るために見に行ったりイスラムの本がたくさんあるので読みに行ってるうちに無料の本貰ったりして、金曜礼拝のムスリムの人たちの礼拝する姿を見て改宗すると決めたのです。

 

働いている人であろうという感じの人を見つけて「すみません、イスラム教になりたいのですがどうすれば良いですか?」と聞いて

その日にシャハーダしました。

普通の服着て髪にスカーフも巻かずに行きました。

礼拝室では巻きました。

 

今日のお嫁さんはご主人になる方から色々教わっていたのでしょう。

綺麗なる白い衣装にベールをしていました。

 

お嫁さんの信仰告白

f:id:iamamuslima:20190801233804j:image

 

シャハーダが終わり直ぐに結婚式がありました。

 

f:id:iamamuslima:20190801233725j:image

 

日本でも神前では宮司さんが何かしてくれますね。

イスラムではイマームという役割の人がとりおこない、この結婚のため二人の証人を立てます。

 

証人となる人は結婚した二人の間に何かあったときに話し合いの仲裁や問題の判断など色んな役割をします。

 

日本の婚姻届の証人はその時証人になったあともう会わない人もいたりするみたいです。

 

でもイスラム教の結婚の証人は適当ではないみたいです。

 

お二人が末永くお幸せでありますよう心からお祈りしながら参列させてもらいました。

 

誰かが幸せな姿で嬉しいですね。

 

自分とは直接関係のない人であっても幸せな人を見かけたり会ったりすると幸せになります。

 

このブログを読んでくださる皆様がインシャアッラー、幸せでありますように!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございまーす😊