読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

アラブ料理のお時間 バミヤ

オクラという野菜

 

アラビア語でもオクラという。

英語だとlady fingerだったっけ?多分。

 

オクラのトマトと牛筋肉で煮込むのが一般的にバミヤというアラブ料理。

 

でも我が家は牛筋で作ったことはない。

うちのイケメンが脂を食べないからスジ肉のトロトロはいやなのだそうだ。

 

だから

羊の脚かミンチ

牛ロースかミンチ

 

または、うちのイケメンがそんなに肉好きでもないからオクラだけのときもある。

 

 

材料

 

オクラ 4袋

 

玉ねぎ1個

 

ニンニクひとかけら

 

トマト7個8個くらい

 

トマト缶使うなら1缶と生トマト1個

 

レモン なくてもいいけど

 

オリーブ油

 

カルダモン 3粒か4粒

 

クローブ 5粒

 

クミン 少々

 

 

 

作り方

 

フライパンでクローブとカルダモンを乾煎りする。

 

火が通ったら一度火を止め、オリーブ油を入れる。

 

スライスしたニンニクを入れて余熱で火を通す

 

温度が足りなければ再度火を点火して焦がさないよう、香りが出るくらいまで火を通す。

 

 

ニンニクに火が通ったら玉ねぎを入れて飴色になるまでじっくりいためる。

 

洗ったオクラは頭の固いところをとって、塩で茹でる。

 

玉ねぎが飴色になったらお肉を入れる

 

お肉に火が通ったら

 

ダイス型くらいにカットしたトマトを入れて更に炒める

 

トマト缶使うならここで開けて投入

 

トマトが液状になったらオクラを投入、クミン入れて煮込む

 

焦がさない様に気を付けながら2、3時間茹でる。

 

オクラは完全に開いてしまうし、玉ねぎも溶けてしまうがそれでも煮込む。

 

塩で味付けして終わり。

 

盛り付けのときにレモンのくし形切りを添えて出すとお好みでレモンを絞って食べるのも美味しい

 

今日の献立は

 

バターピラフ(アラブの代表的なご飯の食べ方)

 

ヨーグルトサラダ

 

バミヤ

 

f:id:iamamuslima:20170326185224j:image

 

 アラブ人は食事の前には

「ビスミッラー」(神の御名によって)と言ってから何かを口にする。

 

右手で食べる

 

私は左利きだけど、頑張って右手で食べる努力中