うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

急に狭くなったベッド

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!と祈り。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さる方に平安がありますように。

 

我が家の寝具はダブルベッド

 

このダブルベッドは私が独身の頃からずっと使ってきたもの。

 

五年くらい使っている。

 

私はとにかく寝相の悪い子で子供の頃から1人セミダブルベッドからダブルベッドで寝ていた。

 

小学生の頃

 

窓際にベッドを置いて寝ていた。

寝相で枕を蹴り、窓ガラスを割った経験もある。

 

うちのイケメンは死んだように動かない。

眠りにおちるまではあっち向いたりこっち向いたりしているけれど

寝てしまえば岩のように重く動かない。

 

うちのイケメンと結婚した日から一緒に眠った最初の三日間腕枕をして貰った。

眠りにつく前から朝までずっと

悪いから寝たら離れようと思っていたけれど

岩に挟まるカニの如く

動けない

外したくても岩のように重くなった夫の体から抜けられずその間は殆ど眠ることができなかった。

 

4日目にお願いして腕枕無しにして貰った。

 

しかし

私が横向きまたはうつ伏せに寝てるところに

腕と足を覆い被せるうちのイケメン

 

抱き枕状態

 

これも思うよう動けなくて寝ると疲れるので

寝るときは少し距離をおくようお願いし

 

程よく距離が保たれてお互い眠っている。

 

手を繋いだり

 

足をくっつけるとか

 

体の一部はいつも寝る直前も目覚めたときも

 

繋がっている。

 

 

ここ1カ月くらい

 

急にベッドが狭くなったと感じていた。

 

もちろん一人で寝ていたベッドを二人で寝るようにしているのだから狭くないわけがないけれど

 

二人の間に流れていた気の流れが変わったとか

 

 

私が太ったからだよなと思っていた。

 

 

さっきトイレに起きたとき、掛け布団が圧倒的に私側に来ていたから、また私が引っ張っていたのかな?

 

直そうとしたら

 

うちのイケメン

真ん中より私に向かって寝ているから

布団もこっちに来ていたのだ。

 

 

うちのイケメンは縦が長いので

ベッドに普通に寝るとはみ出してしまうため、

くの字からみたいになって寝ている。

 

 

私の方は迫り来るイケメン

私の寝ていたスペースは枕幅よりやや狭いところだった。

 

これじゃ狭いよ。

 

 

本当は床に布団を敷いて眠りたい

 

でも

集合住宅だから床に近いと近所の生活音が振動で伝わってきて眠れない

 

だからずっとベッド

 

いつかは一戸建てに住んで畳の上に布団を敷いてゴロゴロ転がりながら眠りたいな。