うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

ビザ目当て婚

Alsalaam alaikum

このブログを訪れてくださったあなたに心から平安がありますよう祈ります🤲

 

嫁がまだ25歳くらいのとき

仕事が面白くて結婚など考えていなかった頃

 

毎日のように仕事帰りに寄っていたお店があった。

六本木のDJ Bar

そのお店がなくなってからもう二十年くらいかな、

それでも、毎年、そのお店の従業員と常連が集うイベントがあるくらいに、みんなが仲良しでとても良いお店だった。

 

嫁は下戸だけど、そのお店はお酒飲まなくてもみんな我関せずで、仲良くしてくれて、無理に勧める人もいなくて

なんとも居心地が良い店だった。

 

そこに通っている頃、従業員や常連客からよく頼まれたことあった。

 

それは「お願い、結婚して」

 

これ、プロポーズではない。

 

日本にいたいから、戸籍に入れてくれということ

 

三年欲しいけど、無理なら一年でもいいからと。

 

ロシア人、イスラエル人、トルコ人、イラン人、アフリカ人、ホント、何人頼まれたことか。

 

大体、その当時が偽装結婚のために戸籍を貸す相場は三年で四百万だと聞いた。

 

そのお店に来ていた別の常連の子、男だけど、売ったという人もいた。

 

中国人の女の人に月十万で

と言っていた。

 

 

一番高いのは

一千万払うから三年と。

 

一千万は魅力的な金額だけれど、当時嫁は結構稼いでいたので、

 

「えー!一千万じゃ三年も暮らせない。」と笑いながら断ったけれども

 

本心は

もし本当に好きな人に三年以内に出逢って

「私、本当はシングルなんだけどね、偽装結婚してるの。」とか言ったらね。

絶対引かれるだろうなと思ったのと

 

国際結婚している友達が

相手に何かあると、全部日本人配偶者が保証したり責任取らないといかんのよとこぼしていたから。

 

 

おかげで

うちのイケメンと出逢うまで戸籍は綺麗

 

イケメンと出会えたのはその頃から数えたら15年以上経過しているけど後悔は全然ない。

 

好きでもない、よく知らない誰かと家族になるなんて紙切れだけでも怖い。

 

保証人なんて絶対無理だ。

 

 

偽装結婚は未だに多くあるそうで、最近国際結婚した後の在留許可とかが厳しくなってきたそうな。

 

偽装結婚、VISA目当て婚

 

この言葉、残念ながらムスリム になってからの方が聞いたこと多いかもしれない。

 

 

日本人側にとっては偽装でなく、愛で結婚したけれど

 

外国人の方は偽装だったという話だ。

 

 

「私、離婚したの。」と聞き、理由をきくと

彼、永住権取れた瞬間、出て行ったとか

 

若い自分の国の女の人呼び寄せたから離婚してやったとか。

 

 

日本にいるためのVISAのために結婚して

 

日本の永住権取れたらバイバイ

 

もしくは若い嫁に乗り換える。

 

 

永住権も帰化申請も5年以上日本にいないと出来ないことだ。

 

 

ムスリム は恋愛期間交際期間が殆どない。

いいな、好きだな、じゃあ結婚という流れ。

 

国によっては結婚のための準備期間があるところもある。

 

その結婚を決めるというときにムスリムと日本人であれば日本人の親が決めるとかはまだまだ少ない例だと思う。

 

だから現在、結婚しているムスリムは個人で紹介なり仕事なりを介して、相手のこと知って、大なり小なり良い印象で始まって

交際はイスラムでは禁じているけれども

みんながみんな守っているわけではない。

 

しばらく交際してから結婚するご夫婦もいるし、でも結婚に至るまでの過程でね。

 

全く関係ない世界にあった宗教を意識したり

イスラムに改宗するとかね

 

頑張って慣れなくても、神様信じてなくても相手のためにイスラムの教えを守り、結婚して

そこから、文化の違いや性格の不一致などもお互いみつかりつつも、耐えてね。

 

それらをご主人と5年間一緒に尊重し合い受け容れながら過ごして行く。

 

楽しい時間、愛しい時間、喧嘩したりぶつかったり

たくさんあったと思う。

 

永住権取るのも妻の支えあって取れるものだとから。

 

それを一瞬で

 

崩す行為

 

浮気

 

自分の国の若い嫁と結婚したとか

 

 

イスラムは奥さんを大切にすることが教義に含まれている。

 

奥さんを傷つけることは絶対したらいけない行為なのに

 

残念ながら多くあるケースなのだそうだ。

 

騙されてしまうのは日本人の甘さというか

純粋さなのかな。

 

 

だからね

もし、このブログを読んでいるあなたさまが

ムスリムと結婚したいと思っているなら必ずして欲しいことがある

 

それは

 

結婚するより前にイスラムについてよく勉強すること

 

イスラムは夫の義務も妻の義務についても

コーランに書かれているから

コーランに書かれていること

それは神様、アッラーがしなさいと仰ったことで変えることは出来ないの

 

もしご主人になる人がムスリムでもコーランを読んでいないひとはやめた方がいい。

 

そして、交際はせず婚約すること

お互いを知る期間が必要だとしても結婚を考えられないとか結婚の意思がない場合には

会わなくした方がいい。

時間の無駄だから

 

そして婚前交渉は絶対受けないこと

 

結婚前に手を出してくるような人であれば

あなたと人生をともにしたいのでなくて 

下半身がしたいだけの

動物だから

 

結婚てスタートなの

ゴールじゃないから、する前よりもした後の方がずっと大変だから

 

その大変なときをもともに乗り越えていける

病めるときも、健やかなるときも

一緒に生きるパートナーをインシャアッラー、選んで欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

Valentine

Alsalaam alaikum

このブログに訪れて下さったあなた様に平安がありますようお祈り申し上げます。

 

Valentineでしたね。

うちのイケメンは友達が遠方から遊びに来てくれて、出かけて行きました。

嫁も用事があって成田空港に行ってきました。

 

電車の中も駅の中も幸せそうなカップルがいっぱいでした。

 

我が家は夫婦共にイスラム教であるため

Valentineはお祝いしません。

 

Valentineはね、ローマの女神の神話がルーツなのです。

 

その神様を信仰しなくても

その行事に参加するものは、その信仰者たちと同じであることと、イスラム教では教えられています。

 

嫁は改宗ムスリムですから、Valentineのお祝いというか行事に参加していましたよ。

お世話になっている男性たちにチョコレート送っていました。

 

うちのイケメンと知り合ったのが2月の後半で、6月には結婚していましたから、その翌年以降のValentineは何もしていませんね。

 

まあ、いつも愛の言葉を交わし合い

お互いの好きなものを見つけると買ってきてプレゼントしていますし

よくお花も貰います。

 

今日もマツモトキヨシに買い物に行ったイケメンは、冬物の分厚い

足を温める特殊繊維の靴下を見つけて

嫁にプレゼントしてくれました。

 

通りがかりで、初めてランチに行ったお店が予想外に美味しかったらしく、お持ち帰りでお土産にして持ってきてくれました。

 

 

敢えてValentineだから何かする?ていうのはなくて、それこそ私たちは毎日がValentineみたいに仲良しです。

 

一緒に暮らしていて、殆ど毎日一緒にいますが

いまだに必ずテキストメッセージや電話で愛の言葉を送り合います。

 

アラブの方は純粋で、ロマンチックです。

それは男女ともにです。

 

女性は普段は真っ黒な装いでお顔と手しか出しておりませんが

夫の前では常に綺麗な装いで、いくつになってもセクシーです。

 

結婚して何十年経とうとも、子供を何人もうけようとも、ロマンチックなご夫妻しか

嫁は知りません。

義理の両親も義妹、義弟の嫁たちもそうです。

 

家にいるときは寝起きスッピン、ジャージ上下

みたいなのは日本人のお母さんでも昔はなかったと思います。

 

嫁の母も叔母たちも

朝早く起きて、お化粧して、ご飯作って学校に子供たち送り出して働いて

女の人は偉かったですね。

 

嫁はイケメンより遅く起きて、起きたらいない毎日です。

お化粧したことは殆どありません。

 

1日顔も洗わずパジャマで過ごしていた日もありました。

 

でもね、少しずつ、本当に少しですが

アラブの奥さんたちを見習って

愛する人のために綺麗で頑張ろうかなと努力を始めて2ヶ月くらい

 

ダイエット始めて、スキンケアも始めました。

起きたら直ぐシャワー浴びて綺麗にして

眠るときもお風呂入ってお気に入りの香水つけて

 

洗い過ぎて色落ちしたり伸びていたパジャマは捨てました。

 

寝室もお花飾って、ロマンチックにしました。

 

あきらかにうちのイケメン、嬉しそうです。

 

ムスリムはValentineはないけれど

毎日がValentineです

 

 

Al Salaam alaikum

 

このブログに訪れて下さりありがとうございます。

このブログをお読みくださるあなたさまに平安がありますようにお祈りいたします!

 

 

可愛い子には旅をさせろと言いますね。

 

愛する夫にも旅はさせた方が良いと思う嫁です。

 

 

 

ムスリムの女性は基本、同伴者がいない旅行は出来ません。

 

独身であっても、できません。

 

 

最近、少しゆるく?なってきたようで45歳以上のグループ旅行は可能です。

 

これを読んでそいつは不自由だねと思ったあなた、その理由をまず知っていただきたいと思います。

 

同伴者、未婚の人は肉親

その他に既婚の人は配偶者が一緒にいてくれたら一人で旅に出て危険な目に合わないよう

何があっても不安なきよう

一人での孤独を感じないよう

重たい荷物を持たないよう

経済的な負担がないようと護られます。

 

高齢になれば女性同士のグループで出かけることも出来るそうですが、嫁のまわりのムスリムファミリーは高齢でも夫婦仲良しで

いつもお2人で出かけて行きます。

 

嫁はね、実はあまり旅行が好きではありません。

 

家が一番好き

朝から晩までずっと引きこもっていたいくらい家が好き

 

海外旅行バカンス行く方が疲れてしまう

 

飛行機が嫌い

 

車嫌い

 

新幹線も嫌い

 

 

過去に何かのでシール集めて当たったとか働いてたところで賞品貰って、海外旅行の無料招待を受けたこともありましたが、行きませんでしたよ。

 

本当に苦痛なんですよね、家でないところで眠るとか。

 

うちのイケメンとは行きますけどね。

 

イケメン、旅行が大、大、大好きなので、日帰り旅行、一泊旅行、暇さえあれば何処に行くかネットでググっています。

 

 

最近は出張で一人であちこち行ってくいます。

 

嫁はホテル予約サイトからホテル取るだけ

 

愛する人にいつもそばにいて欲しい

 

そう思うのが女心

 

でも、愛するからこそ自由にしてあげる

 

信じるてあげる

 

そうやって、信頼されて外に行くことで

 

奥様の有り難さに気がつくと思います。

 

 

 

うちのイケメンには最初から嫁がなんでもしてあげていました。

 

言葉がわからないからと

 

なんでもしてあげていました。

 

でも、一人で旅に行くようになってから

 

嫁がいなくても、色んなことが出来るようになりました。

 

以前、名古屋に出張に行ったとき

嫁はホテルを予約していませんでした。

 

日帰りと言っていたのです。

 

でも急に泊まりとなって、自分でアパホテル取って泊まりました。

 

それ以降もそこから、自分でホテル取ってチェックインとか

新幹線乗ったりできるようになりました。

 

色んな経験は宝ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深夜の病院

Al Salaam Alaikum 

 

このブログに訪れて下さりありがとうございます。

お読みくださるあなたさまに平安がありますように

 

先日、明け方の出来事です。

嫁、頭をゴーンとドアにぶつけました。

 

トイレに行こうと立ち上がって寝室の、内側に開くドアにゴン!

 

 

目から星が出るという体験をしました。

 

そのゴン!がね

聞こえたのでしょうね

 

ベッドでイビキかいて爆睡していたうちのイケメン

 

すっ飛んできました。

 

ぶつけたドアはベッドから3メートルは離れた場所でしたが、ゴン!は響いたのでしょう。

 

たたた!と

うちのイケメンが来て、ぶつけた拍子にひっくり返った嫁を立たせてくれて 

 

Oh No! というイケメン

 

嫁は、まだ、何が起きたかあまり自分でもわからないでいましてね

 

ゴン!といった辺りを手で押さえていたら

 

イケメン、アラビア語でブツブツと言いながら手で抑えているところの回りを何度もキスして

 

嫁はぶつけたところの痛みに気がついてきたというか感じてきて

 

うちのイケメンに痛いと告げたらなんだかものすごい痛くなってしまい

 

病院行こう

 

動かしたら行けないから救急車呼ぼうと焦って私に言うイケメン

 

病院はやだなと言いましたが

 

コート着せられ、スカーフ巻かれて

靴下履かせてもらい

寝巻きのままタクシーで病院へ

 

救急入り口から中にはいろうとして立ち止まる。

 

深夜なのに沢山人がいて

みんなマスクしていて、赤ちゃんが何人かギャン泣きしてて

 

いま、大体、インフルエンザとか

 

コロナウイルスとか

 

おっかない病気が流行っていますから

 

病院の中に入りたくないと申したところ、うちのイケメンも

 

Me too

 

というのでそのまま院内に入らないで帰宅しました。

 

頭の痛みはズキズキ

 

帰宅する頃に腫れてきて、たんこぶになりました。

 

 

洗面所で手洗うので鏡をみたら

 

ぶつけたのは頭ですが、何故か目が片方だけ出血したみたいに

真っ赤で、この目をみてOh No,!て言われたんだろうな。

 

 

アイスノン出してくれて翌日もずっと寝てなさいと

 

頭溶けるほど、寝かせてもらいましたけれど

 

たんこぶと目の赤みは数日残りそうです。

 

 

 

地震のとき

Alsalaam Alaikum

このブログに訪れて下さったあなたに平安がありますように

 

先日、深夜に地震警報が鳴りました。

 

嫁もうちのイケメンも爆睡していました。

 

我が家は4台スマホがあり、それぞれキャリアが違うためかな?時差あって鳴りました。

それはそれはアラームより大きい音

そして数秒後に本当に揺れ始めました。

 

警報が鳴り、なんだ?となんとなく目が覚めた頃にうちのイケメンが嫁の上に覆いかぶさってきたので、

 

重いぞ、なんだ!?とまだ寝惚けていましたがアラーム止まり揺れ始めてあの音は地震のアラームであったことを理解

 

イケメンが覆いかぶさっているのは、求愛ではなく、嫁のことを守ろうとしてのことと理解しました。

 

そして、揺れている間 二人でTashahood何度も言いました。

 

地震のときもムスリムシャハーダのことばを口にします)

 

シャハーダの言葉、Tashahood とはアッラーの他に神はなく、ムハンマド(彼に平安あれ)はアッラーの使者であると証言すること

 

 

地震落ち着いた後に西日本震災のことを思い出しました。

 

 

嫁はその震災を経験したわけではないのですが、知り合いが神戸の人で

肋骨折れて肺に刺さった大怪我をして、長く入院していたのです。

 

退院して、だいぶ経過してから

何故そんな大きな怪我をしたのか?と聞くと

寝てるときに地震がきて、

その家は子供たちを奥さんとの間にしてみんなで寝ていたそうで、揺れ始めたとき子供を守ろうと本能的に覆い被さり、奥様の嫁入り箪笥が倒れてきて下敷きになったと。

 

 

そうやって体張って子供たち守ってすごいと絶賛しました。

 

男らしいですよね。

 

無意識ですよ

 

本能的にですからね!

 

 

そして

 

うちのイケメンもめっちゃ男前だと思いました。

 

彼も本能的に、反射的に

そうしてくれたのでしょう。

 

Al humudu Lillah 

 

感動しつつも

 

寝室に物を置かない

 

そう決めてまた寝ました。

 

 

うちのイケメンは日本に来て初めて地震の体験をしました。

最初すごい怖かったそうですが、いまは日本人並みに慣れたもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本食

Alsalaam alaikum

今日もこのブログをご覧下さる皆様に平安がありますように

 

日本で暮らしていたとしても、アラブ人同士の結婚の場合、ご主人は食べるものには困ることはないでしょう

 

多分教育なのしら?

アラブ人の女性でお料理が下手くそな人に会ったことがない、みんなお上手

勉強が多忙であったであろうと推測する高学歴な女子であっても皆さんお上手。

 

うちのイケメンのお友達ご夫妻の家に遊びに行くと日本にあるアラブレストランよりも、美味しいアラブ料理でもてなして下さる。

 

こういう奥さんもったからかな?

日本在住が10年過ぎていても日本食が食べられないアラブ人もいる。

 

もちろん日本食が好きだというアラブ人もいると思うけれど、残念ながら嫁の知り合いにはいない。

 

まず普通に日本食を食べることが難しいから、美味しい不味いより、それ以前の問題なのかもしれない。

 

何故なら、日本食イスラム教徒が食べられない成分が大概、使われている。

 

酒、みりん、アルコール入りの醤油、アルコール入りの味噌、ゼラチン、動物性油、ラード、調味料、など

 

フライドポテトはジャガイモだけれど揚げる油に動物の脂肪を混ぜているとか

天ぷらやフライ、炒め物でもラード(豚脂〕を使っているところが多くある。

 

コロッケはお芋とパン粉だけれどお店屋さんのコロッケはラードで揚げる。

 

野菜の天ぷらでも同じ油でハラールではない肉の揚げ物をしたものかもなので食べない。

 

ソースもダシなのかな、お肉のエキスが入っている。

 

野菜のスープやコーンスープも肉のダシが含まれている。

 

 

 

日本食といえば、醤油と味噌

それもアルコールが入っているものが

殆どなのでまあ、食べられない。

日本人は気にしない人もいるけど、嫁は気にしている。

 

お蕎麦は大丈夫でもそばつゆはアルコール入りの醤油を使用

 

流行りの発酵食品もイスラムの決まりで発酵何日までとかあるから食べられないものが多い

 

日本食を好むムスリム さんは

マイ醤油持ち歩くムスリムは多いらしい 

 

嫁もマイ醤油とマイ塩持参してるけどムスリムになる以前からの習慣だから信仰以前のお話

 

 

スイーツも白砂糖を精製するときに牛の骨を使うらしく、その辺の甘いものも食べられない。

だから、チョコもケーキも和菓子も食べない。

 

だからか、黒砂糖だけとか和三盆でつくりました!とあるとついつい買ってしまうこともある。

 

茶店で紅茶飲むときも砂糖は使わない

うちのイケメンはマイシュガーをカバンに入れて持ち歩く。

 

スプーンの絵がついている白砂糖は大丈夫なのだとか。

 

 

 

缶コーヒーやミルクティー

 

これらのミルクは牛乳由来ではなく、豚の油脂が多い。

自販機のミルク入り飲料は殆ど飲めない

 

季節もののコーンスープやココアも勿論アウト

 

もしあなたがムスリムの人に何かご馳走したいと思ったなら、その辺のことを考慮してあげて貰えるとありがたい

 

日本食だから大丈夫

家庭料理だから大丈夫

そんなこと全然ない。

 

知らないでアルコール入り味噌や醤油で味付けした食事等を振る舞わない

 

 

食のこと気にしないムスリムもいるけれど、気にしている人の方が圧倒的に多いので

 

さて、日本食とアラブ人

 

うちのイケメン曰く日本食はヘルシーかもしれないけれど、甘くてイヤなのだとか

代表的なものが米 銀シャリ

噛めば噛むほど甘くて美味しいコシヒカリ

食べません。甘いお米はスイーツで食べる

 

肉じゃがと牛丼

ハラール の牛肉で、作ったとしても甘いと食べない

 

カレー

インドカレーみたいのは食べるけど日本のカレー食べない

脂こくて、不味いとのこと

嫁も市販の固形のカレーから作ったやつ食べると脂で胸焼けする

 

うなぎ

 

うなぎ大好き、ただし塩焼きのみ、

タレつき

あの甘いのは不味いという

 

食パン

甘くて無理!要らない!と拒否

アラブには食パンないらしい

 

アラブは食事に甘いものがなく、酸っぱいかしょっぱいがメイン

 

サラダも甘いドレッシングかかってるやつは食べない

塩とオリーブオイルで満足

 

嫁は最初、アラブ料理が出来ない頃は

なんでもそのまま焼いて塩とコショウか塩とレモンかけて出していた。

 

魚焼くだけ、肉焼くだけ 

野菜そのまま切って塩とオリーブオイル

 

あと食べ方も日本とは違うので

それについてはまた別の機会にインシャアッラーお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

過保護なイケメン

アルサラム アライクム

このブログをご覧のあなた様に平安がありますように!

 

今日、東京は雪が降ったそうな

嫁の住む千葉は雨

 

雨の日のお掃除が大好き

晴れの日よりホコリが立たない気がするの

多分気のせい 笑

 

うちのイケメンは嫁に過保護

嫁は雨の日、出掛けさせて貰えない

 

自宅をサロンにしているので仕事に行かなくて良いという点もあるけれど

雨の日は家にいてと言われている

 

買い物があればイケメンが

徒歩2分で行けるスポーツジムもスパも雨の日はダメ🙅‍♀️

 

お友達と会うとかイベントに行くとか既に決まっている約束みたいなときはOK

 

ただし、長靴履くこと、レインコート着ること、手に傘以外持たないこと!

 

だから雨の日は家にいて、大概お掃除デーとなる

 

雨の日のお洗濯

外に干さないのでそのまま乾燥機かけるか、お風呂の乾燥機を使用

 

晴れた日は、ベランダに運ぶため洗濯機から出したらイケメンを呼ばなければならない

 

嫁がカゴを持ちベランダに向かうなど、我が家であってはならないこと

 

もし、持って歩いていたらイケメンすっ飛んできて、

なんで呼ばないの!と一喝される

 

今日はイケメンも一日家にいたため、色々手伝って貰う

 

ベッドのシーツや布団カバーは全部変えてもらう

 

我が家はダブルベッドで並んで寝ている

 

ダブルの布団はカバーを変えるのも一苦労だからありがたやー

 

ベッドといえば

嫁は寝相が悪く、子供の頃はベッドの両端に柵をつけられていた。

本人ではなく、布団の転落防止用に

 

本人が落ちないのは、子供の頃からダブルベッドで1人で寝ていたからで、シングルのときは落ちていた。 本当に寝相が悪いらしい

苦笑

 

夏は良いけれど冬は毎年、布団を蹴飛ばしてから寒くなり、目が覚めていた。

 

結婚してから、寝た後に寒くて起きたことはイケメンがいる限りないけれど

大体、うちのイケメンは12月から2月の一番寒い頃は中東に行っている。

 

今年は珍しく日本にいるけれど、彼が出張の日や、お友達のとこに出かけていて、嫁一人寝の日はやはり布団を蹴飛ばして、途中寒くて起きる。

 

 

イケメンがいるときは嫁の寝相が良いのでしょうか!?、、、、、

 

それは残念ながら全くないらしい。

 

嫁が布団を蹴飛ばすたびに目が覚めてしまうらしく、その度に嫁に布団を直し、かけてくれる。

 

めくれて腹出しているときはパジャマまで直してくれる

 

布団のときはわからないけどパジャマ直されているとき、たまに目が覚めることもある。

 

目が覚めて、目を開けると目蓋を閉じるように顔を撫でてくれるので、

されるが侭、直ぐに爆睡

 

 

女性や母親を大事にするよう、宗教そして文化で育ったから、こうして、嫁を甘やかし?

過保護なほどに大事にしてくれるのだろう。

 

イラク人旦那

イラク人と結婚