読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

帰らないイケメン

土曜日、私たち夫婦が娘の様に可愛がっている

ソマリア人のシスターのお引越しだった。

 

うちのイケメンは彼女に頼まれて

 

家具のオークションで

 

冷蔵庫、オーブンレンジ、ガステーブルを買っておいた。

 

そして我が家で保存していた。

 

土曜日の昼から嫁は勉強会のため、出かける支度をしていた。

 

うちのイケメンは朝食をとっていた。

 

ソマリア人のシスターが荷物を引き取りにやってきた。

 

友達のタンザニア人の男性

 

うちのイケメンの二倍くらい大きな体

 

彼が運んでくれるという

 

ソマリア人のシスター、娘はうちのイケメンのことをパパと呼ぶ

 

「パパは痩せ過ぎだから運ぶの大変だったでしょう?

パパでは頼りないから友達を連れてきたよ。」

 

そう言っていた娘

 

冷蔵庫などを運び出したうちのイケメンと彼女の友人

 

嫁は出かける支度を終えて家を出た。

 

そこで見たものは

 

うちのイケメンの二倍の体を持つアフリカ人は

冷蔵庫を荷台にあげることが出来ず

 

結局、うちのイケメンが上げていた。

 

そして

 

「彼に任せたら運べないだろうから、心配だから行ってくる。」

 

そう言って一緒に行ってしまった。

 

夜10:00

 

嫁が電話をすると

 

「いま、やっと前の家の荷物を新しい家に運んだところだよ。」

 

 

夜12:00

 

「今日、荷物配置出来なくて明日もやらないといけない。アフリカ人の彼?ああ、腰が痛いと言って帰った。今日、近くの漫画喫茶泊まって明日も手伝うことにしたから帰らないよ。おやすみ。」

 

 

うちのイケメン、中途半端が出来ない

 

 

 

翌朝6時半

 

「米軍の飛行機がうるさくて眠れなかった。明け方に四回も飛んでいったよ。今日手伝い終わったら帰るね。」

 

夜7時 

 

「いま渋谷、友達に呼ばれたから。5時半頃終わったよ。早めに帰るよ。」

 

夜10時

 

やっとうちのイケメン帰宅

 

お疲れ様でした

 

 

 

広告を非表示にする

眠れない2人

昨日は朝7時半まで眠れなかった。

 

うちのイケメンも5時半頃まで眠れず何度も何度も寝返りを打っていた。

 

 

うちのイケメンと嫁

 

性格は真逆

 

お互いの考えていることが全く想像できないほど違う

 

結婚して三年経過しても

 

考えが似ることがないのは

 

違うけれど反発したくなるようなことはなく

 

お互いが違うと解っている二人

 

嫁は柔軟

 

イケメンは頑固

 

嫁はお気楽で

 

イケメンは真面目すぎるほど真面目

 

体型も真逆

 

うちのイケメンは細くて縦に長く

 

嫁は小さくて丸い

 

国籍、生まれてきた環境も違うから仕方ないこと

 

違って当たり前

 

そんな違う二人は共通点があった

 

敏感体質であること

 

中でもカフェイン

 

午後2時以降、カフェイン入りの飲み物をとると

 

もう、眠れなくなってしまう。

 

昨日は二人でファミリーレストランに行って

 

ドリンクバーでお茶を飲み

 

いろんなお茶を楽しんだ

 

まだ3時だし、大丈夫かな?と笑いながら

 

飲んでみたダージリン

 

深蒸し緑茶

 

あーあー

 

ちっとも眠くない

 

明日辛いな、、、

 

 

 

 

広告を非表示にする

転んだら

今日は一日中パソコン仕事していたから気分転換に歩きたい

嫁は夜の散歩に出ることにした。

 

うちのイケメンも一緒

 

我が家は基本、嫁の夜の一人外出はNG

 

徒歩3分のコンビニもイケメンいるときなら

ついてくる。

 

 

「夜道は危ない、女の人が暗い夜を一人で歩くものじゃない。」

 

そう言ってついてくる。

 

出かけて遅くなったときも駅まで迎えに来てくれる。

 

いないときは結構自由に一人散歩も買い物も楽しんでいるけど

 

うちのイケメン帰宅して家にいないと電話出るまでかかってくる 苦笑。

 

嫁に対して心配性のうちのイケメン。

 

さて、散歩

 

今日、サンダル履いて出かけようとしたときに

当たり前だけど

 

うちのイケメンが

「嫁、足出てるよ。靴下履いて。」と

 

(心の声  サンダルは素足に決まってるじゃないか)

 

「こんだけ長いスカート履いているのだから誰も気にして私の足なんて見ないわよ。」

 

と言ったら

 

「わかってない、君のサンダル見える白い足先はとても綺麗だから隠しても目がいくよ。靴下履いて。」

 

 

(心の声  私の足を綺麗とか思うのはあなたくらいですけど?

ビルケンシュトックのサンダルに靴下って

意味ないじゃないか、足の矯正したいのに。)

 

仕方なく五本指ソックスを履いてサンダル履いて出かけた。

 

歩きながら靴下がサンダルの上を滑る感じで不快

 

ご機嫌斜めの嫁は出されても手は繋がなかった。

 

 

 

そしてついに転んだ。

 

うちのイケメン、私より大きな声を出して

 

 

「ビッスミラー(神の御名のもとに)」を何度もいい、目に涙を溜めて嫁の顔見てる。

 

そう、結構派手にコケたのだ。

 

スカートをまくり、ケガがないか確認して

嫁の膝小僧に何度もキスするうちのイケメン。

 

「靴下で滑った。もうイヤ。」

 

そう言うと靴下を脱がせてくれ、脱いだ靴下はイケメンのジャケットのポケットへ。

 

私の左手をしっかりと行きも帰りも握りしめて

いましたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

一人こっそり

うちの夫、うちのイケメンは健康志向である

野菜メイン、間食はフルーツ

運動が好き、お水は一日に2リットル

毎日筋トレ、時間があればウォーキング

 

嫁も健康オタクであるが元々体弱く

不健康な性格と生活スタイル故に健康への知識に強くなった

 

嫁は結婚するまで80%外食だった。

そして毎日毎日アイスクリームを食べていた。

多いときは日に何個も食べていた。

チョコレートは常備品だった。

ときに主食であった。

 

それが

 

結婚してからチョコレートとアイス禁止

 

見つかればそのままゴミ箱へ

 

うちのイケメンはチョコレートやアイスなど

白砂糖製品をゴミと思っている。

 

ゴミ以上、食べる公害とすら思っている。

 

なので

 

銀行行ってくるよーと言い外に出て

 

こっそりミニストップでアイスを食べている嫁

 

f:id:iamamuslima:20170518144121j:image

 

f:id:iamamuslima:20170518144125j:image

 

 

外では怖くて食べられない

 

以前、買ってスーパーの外のベンチで食べていたときに偶然、絶対こんなとこ通らないはずのうちのはイケメンに遭遇し

一週間くらいクドクド叱られたことを思い出す。

 

あい

 

 

 

広告を非表示にする

ご飯にヨーグルト

アッサラームアライクム

 

夕飯の買い物前にジムに行き、買い物をして帰宅すると

キッチンのテーブルの上をうちのイケメンが拭いてくれていました。

 

「ありがとう!いまからお夕飯つくるねー。」

 

と言ったら

 

「もう食べた。お腹いっぱい。」とうちのイケメン。

 

「何食べたの?」と聞いてみた。

 

(本当は答えを知っている嫁)

 

「ライス、サラダ、ヨーグルト。」とうちのイケメン。

 

昨夜の残りのトマト煮も味噌汁もあるのに

あえて

 

サラダ、ご飯にヨーグルト

 

うちのイケメンはご飯に必ずというくらい

ヨーグルトをかけて食べる。

 

ヨーグルトでサラダを作ったときは流石にないけど

 

基本、ご飯にヨーグルトは当たり前。

 

ん?これ前にもブログに書いたかな?

 

 

ご飯にヨーグルト

 

トルコでも近い料理はあるそうだけど

 

うちのは本当にご飯にヨーグルト

 

うちだけではなく、イラク人は大概そうみたい。

 

アラブの習慣ではなく、イラクだけらしい。

 

クエート人のシスターがイラク人と結婚して

 

クエートで彼女の家族との食事のときに

 

「お願いだから、今日はご飯にヨーグルトをかけないで。恥ずかしいから。」とお願いしたそうだ。

 

シリア人のシスターにご飯にヨーグルトかける?と聞いたら

 

「うちはしないかな。」と

 

サウジアラビア人のシスターに聞いても

 

「うちはしないよ。でも主人が好きだから毎晩サラダはヨーグルトのサラダよ。」

 

やっぱりイラクだけらしい。

 

うちのイケメン曰く日本のヨーグルトは少し甘いらしい。

 

イラクのヨーグルトはもう少し塩気があるのと

もう少し酸っぱいみたい。

 

しかしご飯にヨーグルト

 

嫁も試してみたけれど

 

うーん、もう一回やろうとは思わないな。

 

まぁ、乳酸菌だから

 

ご飯に納豆と変わらないのかもしれないね。

 

f:id:iamamuslima:20170517210216j:image

 

今日は一人和食

ご飯が茶色なのは玄米食べているから(^^)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

気にいると、、、

アッサラームアライクム

 

うちのイケメンはお洒落が大好き❤

 

出逢った頃、独身の頃は常夏の国タイで

Tシャツだけで100枚、ジーンズは30本

シャツ、チノパン、半ズボン、タイパンツなど合わせたら100本くらいかな

暑いから外出て帰宅する度にシャワー浴びて

着替えていたうちのイケメン

 

帽子も毎日違う帽子を被ってお出かけしていた。

 

嫁も独身の頃はお洒落だった。

 

イスラーム教徒になる前は結構露出した服を着ていた。

 

靴だけで100足以上所有していた。

 

四畳半一部屋ウォークインクローゼットにしていた。

 

うちのイケメンと結婚して

 

日本で2人暮らすことになったとき、お互いに誓った。

 

必要最低限の服と靴にしようと。

 

 

うちのイケメンはスーツケース二つまでに服を絞った。

 

嫁も押入れ一軒まで服を減らした。

着物も半分以上、処分した。

 

嫁はイスラーム教徒になってから

家でイケメンと二人のときは好きな服を着ていいというが

特に洒落っ気出すわけでもなくTシャツにパンツ

 

出かけるときはその上にアバヤとヒジャーブを羽織る

 

アバーヤも普段着てるのは4枚だけ

靴も春夏秋はビルケンシュトックのサンダルを

四足、コンバース一足とジム用のスニーカー一足、長靴、冬はムートンブーツを3足と全部で10足!以前の十分の一の量

 

無駄の無いクローゼットとなった。

 

 

うちのイケメンはまだまだ沢山持ってはいるけれど、それでも独身の頃の半分以下となった。

 

なんだか彼の習性なのだろう

 

気にいると同じ物ばかり買い、着る

 

 

ユニクロのカシミヤとコットンのセーター

 

f:id:iamamuslima:20170517035044p:image

 

黒以外全色持っている。

 

しかも去年のデザインもあるから、ここにないカラーバリエーションも3枚持っている。

 

そして、シミが出来た、ほつれたというと

また同じ物を買ってきて交換

 

靴も

 

f:id:iamamuslima:20170517035251p:image

 

このブランドの靴を色違いで揃えている。

 

黒以外全色欲しいという。

 

 

他のものは?

 

 

それが

 

不思議と

 

買わない 笑

 

 

気にいるとそれだけがいいみたい。

 

一途ないうちのイケメンなのだ

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

なんて呼ぶ?

アッサラームアライクム

 

みなさまはパートナーのことなんて呼んでますの?

 

 

名前呼び捨て

 

名前ちゃん付け

 

名前くん付け

 

ニックネーム

 

ダーリン、ハニー、ベイブ、ベイビー

 

スイートハート、モナムール、マイラブなどなど

 

いろんな呼び方がありますなぁ。

 

日本人だと名前、子供を持つとパパ、ママなどと名前で呼ばなくなるみたいですね。

 

嫁はうちのイケメンのことを

 

「おい!イケメン!」とはもちろん呼びません。笑

 

友達なんかに旦那のこと話すときには

 

「うちのイケメンは」とつい言っていますが本人にイケメンというと叱られます。

 

うちのイケメン、自分のことイケメンと思っていませんからね。苦笑

 

なので嫁は呼びかけるときは

 

ハビービと呼んだりハヤティと呼ぶのです。

 

ハビービはアラビア語で男性に言うダーリンという意味です。

 

女性だとハビーブティになります。

 

アラビア語は男性名詞と女性名詞で単語が変わります。

 

女性は男性、弟、息子などに言います。

 

男性同士でも、親しい人へDearの意味でハビービというそうです。

 

ハヤティは単語だと人生という意味です。

 

アンタハヤティ あなたは私の人生という意味で

ハヤティと呼ぶのです。

 

ちょっとロマンティックでしょ?

 

 

 

広告を非表示にする