うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

イラン料理

アッサラームアライクム

 

 

JAVAN RESTAURANT-ジャヴァン・レストランー池袋店

今日は池袋にあるイラン料理レストランでムスリムシスターたちとランチしました。

 

 

本日の日替わりランチ

 

f:id:iamamuslima:20170919003212j:image

 

うちのイケメンはイラク人なのですが

日本に住んでいるイラク人は全国でも二百人いないそうです。

 

 イラン人はものすごく多いですよね。

親日家の方が多い国なのでしょう、古い話ですが上野駅前でものすごい人数のイラン人が偽装テレホンカード売ってましたよね。笑

 

イラン人が多いせいか日本人の知り合いに夫のことを紹介してもイラクではなく

イラン人と覚えられることが多くあります。

 

酷いときはイランもイラクも一緒だろうと一括りで言われます。

 

 名前が似てるから混乱するとかね。

 

でも、そう言われる度にこの人無知なんだなと

ちょっと残念というか同じ日本人として恥ずかしい気持ちになります。

 

 

イランとイラクはお隣さんの国ですが全く異なる民族です。

 

イラクはアラブ人、アラブ民族です。

アラビア語を話し、アラビア文明に沿ってきた民族です。

 

イランはペルシアなんです。

古代からのペルシア文明、ペルシア語を話し、ペルシアの文化に沿って生きてきた民族です。

 

地続きなので外見はそんなに変わらないかな。

 

イラクの女性もイランの女性もとても美しいオリエンタルビューティーですね。

 

でも彼等はお互いに間違われることがいやでしょうね。

 

 

例えば

日本人と中国人、韓国人、見た目はそんなに変わらない、

 

もちろん私たち日本人同士では中国人や韓国人を見て、日本人ではないとわかる人はわかります。

 

でも他の諸外国人が見たら区別つかないんじゃないかな。

 

日本人は韓国人に間違われるのを嫌うじゃないですか?

 

現在は少なくなったけれど日本の韓国差別は酷かった。韓国人を下に見てバカにしていました。

 

韓国人も未だに日本人嫌いな人も多いみたいですね。

 

中国人も反日家の人多いそうです。

 

 

私は韓国に旅行に行くと韓国人とよく間違われていました。

お店に入ると韓国語で接客されるのは普通で

ローカルなビラを渡され勧誘されたことがあります。

現地や在日の韓国人マダムたちに「あなたは韓国人が整形してなりたい顔なのよ。」とよく言われました。笑

実際、赤坂のクラブのママさんは私の顔を真似て整形し直していました。

 

最近ではヒジャーブをかぶっているのでマレーシアかインドネシア人と思われることが多いです。

 

話が飛びましたが、イラクとイランは文明、お国柄は違いますが

 

お料理はとても似ているそうですよ。

イラン料理はアラブ料理ほどスパイスは使わないみたいですが、野菜を沢山使うとか

お肉の調理の仕方とかね。

 

イラン料理のカレー、私好きなんですよね。

辛くないコクのあるカレー

今日はなかったけどいつかインシャアッラー

食べたいな。

 

最後にサフランアイスクリームというのをデザートに頂きました。

 

サフランソースがバニラアイスの上にタップリとかかっていました。

 

でも、黄色い甘くないチョコレートみたいでした。ピスタチオ美味しかったです。

 

f:id:iamamuslima:20170919005305j:image

 

今度はイケメンと行こう

 

本当は国境などなく皆がお互いの国民性や文化を尊敬、尊重 て暮らせるようになったらいいな。

 

みんな違って当たり前なのだから批判ではなく興味を持って受け容れたらいいのに。

 

何人ではなくて皆、地球人

 

インシャアッラー、思いやりあって生きていけますように

 

アーミン

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

ハラール対応タイ料理

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!という意味の祈りの言葉。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

 

今日はうちのイケメンと久々にランチデートしてきました。

 

せっかくのイケメンのお休みなのに嫁が色々とスケジュール立て込んでいるので

せめてランチくらいは一緒にとランチすることに

 

今日は久しぶりにタイ料理

 

行徳駅から徒歩3分のところにイスラム教徒も食べられるハラール対応のタイ料理屋さんがあります。

 

BAAN KHUN PHOO

 

一年以上前かな

 

うちのイケメンとなんとなく入ったこの店

 

そのときはハラール対応ではなくて普通のタイ料理屋さんでした。

 

注文の際にシェフと楽しそうに話していたイケメン、イケメンは自分たちはムスリムだから肉類の出汁を使わないで欲しいとか辛さの加減を伝えていたのだけど、シェフがタイ語が話せるアラブ人に感動したらしく色々と話していました。

 

うちのイケメンは13年タイに住んでいたので

タイ語がとても上手。

 

そのとき、綺麗なお店なのにあまりお客様いなくて、この街はイスラム教徒が沢山住んでいるし、いろんな土地からイスラム教徒が訪ねてくる場所だから、ハラール対応にしたほうが良いのでは?と勧めたのですね。

 

半年経たないうちにハラール対応レストランになっていてびっくりしました。

 

ハラール認証はとっていないけれど

使っている肉類は牛と鶏はハラール

そしてハラール対応するために元々のものと調理道具も分けたそうです。

 

今日はランチに行ったけどディナーメニューをオーダー

 

お約束のトムヤムクンスープ

 

f:id:iamamuslima:20170916223425j:image

 

 

蟹のカレー炒め

 

f:id:iamamuslima:20170916223430j:image

 

ソムタム

 

f:id:iamamuslima:20170916223459j:image

 

ジャスミンライス

 

嫁はそのまま食べるけど、うちのイケメンはソムタムをもち米にのせてデザートとして食べます。

 

タイ米のもち米

 

f:id:iamamuslima:20170916223523j:image

 

住みたいとは思わないけど一年に一回はタイに行こうか?と話しました。

 

タイに行ったら毎日マッサージに行こう。

 

新婚旅行で行ったプライベートビーチのあるホテルに泊まろうとか

 

話しているだけでワクワクしました。

 

 

 

 嫁が一番オススメのタイレストランはハラール対応ではないけれど

 

中目黒のクルンサイアム

タイ料理「クルン・サイアム」中目黒店の店舗情報

 

ここのタイ料理、何食べても美味しいです。

美味しくてずっと食べていたいと思うレストラン

ここでタイ料理食べて翌日とかに他のタイ料理行くと悲しくなるほどです。

 

タイが大好きな人たちが恋しくなって食べに来るお店ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

アラブのインテリア

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!という意味の祈りの言葉。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

来週お引っ越しの我が家

 

新しいお家のために家具を買い換えるとかは出来そうにないから

今あるものをどう使おうか、どこの部屋に何を置こうかと考えながらインテリア特集を貪り読んでいる嫁です。

 

 

嫁は元々、イスラム教徒に帰依する以前は占いをしていました。

風水も得意分野でしたから、ついつい家具を置く場所や鬼門とか見てしまうわけです。

風水は占いではなくて元々は学問なんですよね。

 

風水が生まれた中国では環境を整える学問として風水がありました。

私も風水、アメリカンチャイニーズの師について基礎を学びましたが、占いではなくて環境アセスメントとして学びました。

 

環境アセスメントとは環境的な何かを計画するとき、都市や建物や住居とかね

その際に最適な場所と環境、方位などを調べる学問、ただ調べるのではなく解答のある学問ですね。

 

例えば24時間365日火を絶やさない釜作りたいとしましょう。

 

そのときに水気の多い土地に作っては湿気でうまくいかない

火の多いところに作ればよく燃えるけれども

ちょっと設定が間違えば釜の外まで燃えて火事になるかもしれない。

そこに作るものや設定するものに最適な場所となる環境を見つける、そして対策

例えばその水気の多いところなら湿気ないように風を送る装置を用意したり土で水気を吸い取る設備を作るとか、火気の多いところに釜を作るなら金とか銀とか銅とかで火を生かしながら増長させない物をつかって基礎や建物などを作るとかを考えている学問なんですね。

 

私は学問と思っているけれど、イスラムの定義ではどうなるのだろう?占いなのだろうか?

 

イスラムでは占い、魔術はイスラムでは絶対禁止です。

 

さて、アラブのインテリア

 

うちのイケメンと暮らし始めて驚いたことがありました。

 

それは

 

全ての家具の配置がね

 

お互いがどこにいても背を向けない配置なのです。

 

 

例えば机

 

私は壁に机をつけてそこにコンピューターを置いて作業してきました。

 

イケメン、机を部屋の真ん中に置き

壁を背にして配置します。

 

テーブルの配置も

お互いがどこにいても背中を向けないように

設定します。

 

キッチンは最初に彼が選んだ家は対面式キッチン、つまりリビングに向かって家事が出来る家でした。

 

今の家と次の新居は壁に向かうキッチンだけれど

 

今の家も私がキッチンで立ち仕事をしているときはうちのイケメンは私が左側を見たら目に入るようにコの字型の机を買って私の横顔が見られるようにしてあります。

 

お互いどこにいてもお互いに背を向けない家具の配置なのです。

 

 

これはうちのイケメンのこだわりなんだとずっと思っていました。

 

 

先週、用事があってカタール大使館に行きました。

 

そこである方の個室に通されとき

 

その方のお部屋もコの字の大きな机があり、部屋の真ん中を向くように置いてある

 

来客様の椅子は机に向かって正面向きに並び

 

その机の横にあるソファーも全て部屋の真ん中を向くように配置されていました。

 

確かイラク大使館の個室もそうだった

でもあれは大使館だからドアのほう、内側に向かって机が置いてある(社長室のように)のだと思っていたのだけれど

 

多分アラブの文化は壁に向かって座るような

 

誰かに背を向けるようなインテリアはないのではないかと思いました。

 

 

今月会社は決算期なので大忙しなのに

なんで今月引っ越しなのかなと忙しくて笑っている毎日です。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

お家ご飯!

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!という意味の祈りの言葉。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

嫁は利き腕の中指の真ん中をザックリパン切り包丁で切ってしまい

ちょっと曲げると流血するのでアイスのスプーンで曲げないに固定していた。

 

手を水で洗うとバンドエイド貼っているのにしみる痛さな上に流血するからウドゥーという礼拝前の浄めも地面に手を払うやり方でしていた。

 

3日間、ご飯が作れず出来合いのものを買うか外食をした。

 

うちのイケメン

朝、パン、チーズ、オリーブ、お茶

 

嫁 

ヨーグルト

 

昼 はコンビニ

 

夜 はレストラン

 

そんな3日間を過ごした、

 

4日目の今日の夕方、うちのイケメンにたのまれて通訳で一緒に出かけた。

 

一通り終わってから

「夜ご飯何食べたい?」と聞かれ

 

何も思い浮かばない。

 

最初の日は三食外食なんて楽ちん嬉しい!と思ったけれど、、、、、

 

「もう、何も食べたいのないよね。外食飽きるよね。私はずっと自分の作ったペペロンチーノが食べたいんだよ。」と心の声

 

嫁の育った家は食卓にパスタが並ぶような家ではなく、パスタはレストランで食べるものだった。

ナポリタン、ボロネーゼ、ワタリガニやイカスミ、ウニとクリーム、エビトマトなどそソースの味で食べるものがパスタだと思っていた。

 

両親が初めてデートをした店だという麻布台のレストラン、キャンティに初めて行ったときのこと、その店のものが一番好きなパスタと言って父がオーダーしたペペロンチーノ。

見た目は麺とニンニクだけ、食欲そそる美味しい匂いのパスタだけれど、随分と飾りっ気ない奴だなと食べてみた。

当時十代の私はニンニクがあまり得意ではなかったからかな、大きなニンニクとオリーブオイルが極上の小麦で作られた麺に絡まる美味しさ!というものがわからなかった。

 

二十代になってからまた、そこでの食事のとき父が頼んだペペロンチーノを貰い食べてみたときに、ペペロンチーノの旨さを理解することが出来たというか、ハマってしまった。

 

それからずっと嫁はペペロンチーノを食べ続けている。

 

食べるだけでは飽き足らず家でも何もなければ

いや、何かあってもペペロンチーノばかり作って食べている。

 

週二、三回はペペロンチーノが食卓に並ぶ。

 

うちのイケメンは、、、、

 

麺類を好まないので何もなければ食べるけれど

あるのにあえて食べなくて良くない?というスタンス。

 

今日はキノコとピーマンを入れたペペロンチーノ

 

包丁の握れない嫁のためにうちのイケメンが野菜をカットしてくれる。

 

麺を茹でて味付けしたら美味しいペペロンチーノが!

 

 

今日は2人の初めての合作ペペロンチーノ

 

f:id:iamamuslima:20170912011702j:image

 

やっぱりお家ご飯が一番!

 

因みにうちのイケメンは

 

ご飯にピクルスとヨーグルトかけて食べて終わり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

いつも同じ

アッサラーム アライクム

アッサラームアライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!という祈りです。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ることがアラブでは慣習なのです。

その慣習は世界中のイスラム教徒が実践しているものです。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

昨日、嫁はパンを切りながらザックリと自分の指も切ってしまいました。

 

お料理出来ないうちのイケメン

嫁が作らなくてもうちのイケメンはパンでも何でも食べてくれる。

食事には一切文句を言わない、よく出来たイケメン。

 

されども嫁は、、、、

食べることが生き甲斐

美味しいものでないと食べたくない、、、、

 

朝ごはん

イケメンは今日は自分でゆで卵を作り、嫁は食べなかった。

 

 

昼ごはん 回転寿司

夜ご飯 サイゼリヤ

 

f:id:iamamuslima:20170909020725j:image

 

さて本題

 

うちのイケメンは食べるものがいつも一緒。

 

新しいものにトライするとか食べたいと考えることがない。

 

回転寿司

 

毎回最初に頼むのはうなぎ

そこからイクラ、サーモン、アジ、マグロとか最後はあさりの味噌汁で締める。

 

 

サイゼリヤ

 

グリルドポテト、セロリのピクルス、キノコと野菜のピザ

 

空腹だとピザを二枚食べるうちのイケメン。

 

嫁は全く反対色んなものが食べたくて、毎回新しいメニューにトライする。

 

だから、いつも同じ

いつも変わらないうちのイケメンの心理が嫁には全く理解が出来ない。

 

レストランで頼むものだけじゃないの。

 

朝ごはんは365日

 

パン、お茶、オリーブ、チーズ、卵

 

服はいつも白

 

パンツはボクサー

 

パジャマはリラコ

 

寝る前に必ずバナナ

 

朝ごはん、適当、その日の気分

 

服も色んな色を着る

 

パンツだって色んな形のを履く

 

パジャマもいろんな種類を着る

 

寝る前のおやつも日替わり。

 

こんなに違う2人が喧嘩もせず

 

幸せだねーと言い合って

 

毎日一緒にいられるのは奇跡なのかもしれない。

 f:id:iamamuslima:20170909020927j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする

重たいなぁ(´∀`=)

アッサラーム アライクム

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!という祈りです。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ることがアラブでは慣習なのです。

その慣習は世界中のイスラム教徒が実践しているものです。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

深夜の更新

嫁は深夜まで起きているのが好きです。

若い頃から夜働いていたせいでしょう。

ずっと寝るのは2時頃起きるのは適当

いまは2時に寝て5時の日が昇る前のお祈りをしてイケメンの朝ごはんとお弁当をつくります。

 

うちのイケメンは明け方のお祈りのアラーム、スマホからアザーンが鳴って時間通りに礼拝してまた寝る

 

それから朝6時半に起きてご飯食べて7時頃には家を出て行きます。

 

嫁はイケメンのごはんや持ち物の支度が終わったらまた寝ます。

 

起きたいときに起きて仕事を始めます。

嫁の仕事はイケメンの会社の事務や会計全般

それから物販を国内でしているのでその仕入れや管理をします。

 

午前の仕事が終わると大体嫁はお友達とランチに行きます。

週に三回ほどお友達とランチに出かけています。

お友達に逢えるのは嬉しいのだけれど

実は外食には飽きています。

嫁は自分の作るごはんが一番好きなのです。

 

イケメンは朝が早いため、早く寝たい

出来るだけ早く寝たいのですが

大体早くて10時くらい、遅ければ深夜まで

電話でお客様や友達とやりとりをしています。

 

最近はきりがないからと10時以降は電源を落とすようにしています。

 

そしてイケメンは嫁より先に寝室に入り休みます。

 

嫁も眠くなったら寝室へ向かいます。

 

2人はダブルベッドで寝ているのですが

嫁がベッドに入るとイケメンは寝ていても

イビキをかいて爆睡していることが殆どです。

それでも爆睡していても必ず嫁が隣に寝た気配を察知してピターッとくっついてきます。

 

そして嫁の足に自分の足をのせてきたり

嫁の腹に腕をのせてきたりします。

 

寝てると力が入らないから重たくなりますね。

 

もう、重い!

と嫁はのせられては離れるけれど朝の目覚まし鳴って眼を覚ましたときにはイケメンの一部がのしかかっていますよ。

 

そんな寝方をしているせいか

 

朝、うちのイケメンが会社に出た後1人で眠るときに、なんだか寒いなぁと思う今日この頃です。

 

毎日毎日、重たいなぁ!と思うけれど

私がベッドに入るとピターッとくっついてくる

離れても逃げても足を絡めてくるうちのイケメンのことを可愛いなと思って笑ってしまう。

だっていい大人が子供みたいに甘えてくるんだもの。

愛しくて仕方がない。

 

 

ああもう!重いよ!て感じながら顔はニヤニヤになる嫁です。

 

 

広告を非表示にする

イラクの子供たち

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!と祈り。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さるあなた様に平安がありますように。

 

うちのイケメンの故郷、イラクは内戦だけでなく、報道されてはいないけれど

毎日のようにフランス、アメリカ、イギリス軍から攻撃されている。

理由はイラク内にテロリスト集団がいるからとからしいけれど実際被害を受けているのは普通の一般市民。

家を燃やされ、家族を失っている。

空爆だけでなく銃殺されている市民も多いそうだ。

先日もイラクの病院、戦争被災者を収容している病院にアメリカが爆弾を落とした。

300人以上の医師と一般市民が亡くなった。

それに対して「Oops! Sorry ! It was mistake...おっとごめん、間違えて落としちゃった」と回答したそうだ。

 

そのような状況なので子供たちは外で遊べるということは殆どないらしい。

 

家の中や庭で遊んでいるとか。

 

日本はね、公園が沢山あって学校の校庭でも授業終わったら遊べるものね。

 

公園に行けば遊具も沢山あるし。

 

うちのイケメン学校子供の頃は外で遊ぶのが当たり前だったそうだ。

山や川に行くとか道でもよく遊んでいたそうだ。

 

でもうちの甥っ子たちは家の中でじっとテレビ見てるか家の中で自転車に乗ったりおもちゃの自動車に乗って遊んでいると聞いた。

 

嫁はそれを聞いて姪や甥っ子たちにいつか遊具を送ってあげたかった。

 

今年7月、ビニールプールをイラクに発送した。

 

届いたのは8月下旬 苦笑。

 

でも、イラクはまだまだ暑い日が続いているらしいから大丈夫かな?

 

今日も44度あるそうな。

 

f:id:iamamuslima:20170906200846j:image

 

この子たちが、また未来の子供たちが楽しく遊べる街に早く戻れますように、インシャアッラー 

広告を非表示にする