うちのイケメン

イスラム教徒アラブ人夫との日常をなんとなく書いているブログです。

よく出来た夫

アッサラーム アライクムとは

アラビア語の挨拶で、その声をかけた相手の方に平安がありますように!と祈り。

挨拶として声をかけた相手の方のことを祈ること。

このブログをお読み下さる方に平安がありますように。

 

普段はあれして、これしてと意外と人遣いの荒いうちのイケメン。

 

お茶淹れて

これ日本語にして

あそこに電話して

うなじ剃って

 

うーん、そんなに人遣いは荒くないな 笑。

 

そう、元々嫁はあまり頼まれることがない。

 

それが、病気のときは全くと言って何も頼まれない。

 

普段から自立しているうちのイケメン。

 

洗い物があればしてくれる。

 

ご飯も勝手に自分であるもので食べてくれる。

 

買い物も頼めば行ってくれる。

 

重たい物は持ってくれる。

 

洗濯終わって洗濯機のある脱衣所でランドリーバスケットに洗濯物を入れているとイケメン、音を聞きつけてやってきてベランダまで運んでくれる。

 

大概、一緒に洗濯物を干してくれる。

 

気がつけば乾いた洗濯物を取り込むこともしてくれる。

 

よく手伝ってくれる夫なのである。

 

 

嫁がここ数日、体調不良

 

3日前くらいからかな?

生理予定日から少しの出血が続いているけれどでも生理でもない。

シクシクお腹痛い、全身怠いので寝て過ごしている。

 

 

起きて何かしようとするとイケメン飛んできて「休め」と言ってくれる。

 

 

トイレから出てきたとき、別にそのときは痛くなかったのだけど顔色が悪かったらしくて
うちのイケメン、私の手を引いてベッドへ

病人のためのドゥアーをしてくれて布団をかけて目を閉じるまで横に座っていてくれる。

 

ベッドでぼーっとしているとき

聞こえてきたクルアーンがとても心地よくてウトウトした。

 

お水を飲みに行ったときイケメンのパソコンを見たらアラビア語で病気のときに聴くクルアーンというのを流していてくれた。

 

 

結婚したばかりの頃は病気のときは側に付きっ切りでいてくれて髪を撫でていてくれたけど

最近はそんなことはなくなった。

 

それでも、幸せだなと感謝している。

 

 

 

広告を非表示にする